· 

ジュニアブルーライトカット

ICT「Information and Communicaion Technology」(情報通信技術)と聞くと堅苦しいのですが、

タブレット学習と聞くとなんだかわかりやすいですね。

 

いま、小学校からのタブレット学習が導入され始めておりまして、

さらにオンライン学習の整備が急ピッチで進められていますので、

日に日に親御様からのブルーライトカットのお問い合わせが増えています。

 

現在、いわゆるブルーライトの目への悪影響は各国の研究者の中で意見が様々で

ブルーライトをカットしたからといってすべて問題が解決するわけではないようです。

 

しかもブルーライトのカット率はどこからどこまでをブルーライトとするかという規格によって

これまた様々で、単純に%が多いほど高性能でもないようです。

 

 

ただ、とはいえお子様の目をご心配される親御様のお気持ちに応えるように

各レンズメーカーがブルーライトカットレンズを発売しておりますので、

ここでは人気のキッズフレームにブルーライトカットレンズをセットしたものを

ご紹介いたします。

SYUNSOKU + 度付BLUELIGHTCUT

SV1.60AS(1.60非球面)BEC(防汚ブルーライトカットコート)

たとえば価格¥14,560(税込)

※たとえば価格とは、表記のフレームとレンズを組み合わせた場合の店頭実売価格です。

 他のレンズもお選びいただけますので店頭にてお問い合わせください。

 

SYUNSOKU+度無BLUELIGHTCUT

¥2,640(税込)

瞬足ブルーライトカットの度無バージョンです。

価格はお求めやすいですが、軽量で変形に強く、

鼻あて調整も可能な優等生です。