メガネを掛けると目が小さくなる


近視の方で、

『目が小さく見えるので、レンズを薄くしたい』

というご要望をいただくことがございますが、

 

実は、レンズの厚みと目の大きさは関係なく、

厚くても薄くてもほとんど同じです。

 

目を少しでも小さく見えにくくする方法は、

目とレンズの距離をまつ毛があたる

ギリギリまで近づけることと、

 

大きいフレームだと、錯視により

目がより小さく見えるので、

なるべく小さくて太い枠を選ぶと、

目が小さく見えにくくなります。




薄さで目の大きさは変わりませんが、

レンズの設計によって、

お顔の印象が変わります。

 

レンズの設計には、

球面・非球面・両面非球面という

3つの設計がございます。

 

画像はイメージですが、両面非球面設計だと、

目の大きさ自体はほとんど変わりませんが、

フェイスラインの変化が抑えられ、

ナチュラルで美しい印象になります。




ハイクオリティな両面非球面は、

歪みが少なくすっきり物が見えるので、

乱視が強い方や、左右の度数差がある方に

効果がより感じられて、

とてもおすすめのレンズです。

 

両面非球面レンズの21の価格は、

レンズメーカーさんからお墨付きをいただいており、

とてもお求めやすくご購入いただけますので

是非ご来店をお待ちしております。