車の中でも色が変わるレンズ

紫外線によって色が変わるレンズ、

調光レンズをご存じの方は多いと思います。

 

従来の調光レンズの欠点は、

 

紫外線に反応するため、

フロントガラスに紫外線カットがされているので、

車の中では色が変わらない、

 

温度が高くなるほど、色は濃くならないので、

夏場ではあまり濃くならない、

 

以上の2点が大きな欠点でした。




そこでご紹介させて頂くレンズが、

世界で愛用されている調光レンズの

トランジションズシリーズの、

トランジションズエクストラアクティブです。

(可視光線調光)

 

トランジションズのレンズは、

他の調光レンズと比べて、

色の濃度変化が非常に早いです。

 

その中でもエクストラアクティブは、

紫外線+可視光線(眼に見える光)

にも反応しますので、

車の中でも中程度の濃度に変化します。

 

また他の調光レンズと比べて、

高温下(35℃)でも高い濃度を確保します。




紫外線だけでなく、太陽光にも素早く反応するので、

常に丁度いい光を届けてくれます。

 

また、室内ではごく薄い色に変化し、

ブルーライトなどの室内光のまぶしさも軽減します。

 

アサヒオプチカル社製のトランジションエクストラアクティブで

標準レンズ(1.50)¥15,100

薄型レンズ(1.60)¥20,520

色はグレーのみになります。

 

ニコン・エシロール社製のトランジションエクストラアクティブで

薄型レンズ(1.60)¥22,960

超薄型レンズ(1.67)¥26,200

色はグレーとブラウンの2種類です。