オールインワン遠近


 「遠近両用レンズ」「中近両用レンズ」ページはご覧いただけましたでしょうか?それぞれ得意分野があり、その得意分野を活かすため、シーンに応じたご使用をご説明させていただきました。

 ですが、「私は車で外回り営業をしますが、PCで報告書も作らなくてはいけないんです。その度にかけ替えなんてとても…」「主婦は忙しいの。家事の後ちょっと車で買い物、の度にかけ替えなんてできないわ。」というお声があるのも事実です。そんな現代社会に合わせた遠近両用「オールインワン遠近」が登場しました。

オールインワン遠近とは中間重視遠近


 「オールインワン遠近」は一言でいうと「中間重視遠近両用」です。

 やはり軸とするのは遠方で、それは”運転できる”ことです。「遠方が見える」というのは主観的なものですから、運転できる状態をもって、遠方が見えるとしています。

 中近の遠方部分は0.7ぐらいの視力があるので、普通車免許の基準はクリアしているのですが、図のように遠方部のゆがみが視野を限定してしまうので、安全性から運転は推奨できないのでした。

 「オールインワン遠近」はその遠方の視野を運転できるぎりぎりまで広げることによって中間部を確保し、現代社会にマッチする遠近両用として開発されました。

 

 また、この設計がテクニカルな特殊環境でうまくはまる場合もあります。

 プロカメラマンの方がカメラを買い替えられたのですがモニターの位置が変わって、ご使用の遠近、中近、どちらも使いにくいものに変わってしまったです。

 新しいモニターに丁度「オールインワン遠近」の中間部がマッチし、めでたく解決しました。

 

 設計の違いにあわせて、設定度数を操作すれば、無限に近い組み合わせが可能ですので、ライフスタイルに合わせたメガネ作りが可能なんです。

遠近と中近のいいとこどり!?


 え?ということは「オールインワン遠近」はオールマイティな最高のレンズ?と思われるかもしれません。

 残念ながらそうではありません。正直なところ、うまくマッチすればそうなりますが、「すべてが中途半端」なレンズにもなりかねません。美白専門ジェル、保湿専門ジェルがそれぞれ必要な方がおられるように…(笑)

 具体的には、遠方が「中近より見えやすいが、遠近より見えにくい」、中間と近くが「遠近より見えやすいが、中近より見えにくい」なんです。

 

 目が楽レンズシリーズすべてのレンズに言えることですが、一番肝要なことは、ご生活にマッチするレンズセレクトです。ご生活内容、ご使用状況をよくお聞かせいただきまして、ライフスタイルに合わせたレンズをご提案させて頂ければと思います。

 そのために300種類以上のレンズラインナップと私たち「遠近プロ社員」がいるのです!

 テストレンズをご用意しておりますので、店頭でご体験いただけます!

まとめ


・「オールインワン遠近」は「中間重視遠近両用レンズ」

 

・「遠近」なので運転が可能。

・「中近」の進化系なので「遠近」よりPCが見えやすい。

 

・「遠近」より「遠方が」、「中近」より「中間・近方」がそれぞれ劣る。

クラス別価格表


REASONABLE CLASS

- リーズナブルクラス -


初めての方、価格を抑えたい方へ

 

エントリーモデルとしてラインナップしました

「リーズナブルクラス」ですが、

その性能は「内面累進」「両面設計」を搭載しており、

製造メーカーも「ニコン・エシロール」「セイコーアイウェア」と

安心の一流メーカーとなっております。

屈折率 1.50

2枚一組¥8,300(税込)

屈折率 1.60

2枚一組¥9,800(税込)

屈折率 1.67

2枚一組¥11,800(税込)

屈折率 1.74

2枚一組¥14,000(税込)

※防汚コート付 UVカット99.9%(1.50は除く)



STANDARD CLASS

- スタンダードクラス -


すべての遠近ユーザーへ

 

メガネ21のスタンダードクラスは

他社さんのスタンダードと価格面で一線を画します。

メーカー様にご迷惑がかかりますので

ここで明確な商品名はお伝えできませんが、

さらに「ゆがみ」を抑えた

高性能な商品ラインナップとなっております。 

屈折率 1.50

2枚一組¥12,500(税込)

屈折率 1.60

2枚一組¥15,400(税込)

屈折率 1.67

2枚一組¥18,600(税込)

屈折率 1.74

2枚一組¥22,000(税込)

※防汚コート付 UVカット99.9%(1.50は除く)