小児治療用眼鏡の保険適用の流れ

ご年齢 8才以下

(小学校就学前は8割給付、その後は7割給付)

支給上限 ¥38,461(メガネ一式)

4才以下 1年に1回更新

5才以上 2年に1回更新

1.療養費支給申請書


 

加入されている

健康保険組合より「療養費支給申請書」の

交付を受けていただきます。

 

 

ご家族様より、

各健康組合窓口へご連絡くださいませ。

 



2.眼科で処方箋と指示書


最寄りや、かかりつけの眼科さまで

「処方箋」「治療用眼鏡等の作成指示書」

両方を発行していただきます。

 

 

実際に提出するのは写しになることが多いので

コピーを取っておいてください。



3.メガネ製作、領収書発行


処方箋の記載内容を元に

眼鏡店でメガネを製作していただきます。

 

「治療用眼鏡として」と但し書きがなされた

「領収書」を眼鏡店が発行します。

 

ここで、お客様にはメガネ代金を

一旦立て替えていただくことになります。

 



4.提出、審査、給付


「申請書」に

「処方箋」「指示書」「領収書」を添えて、

健康保険組合へ提出していただきます。

 

その後、審査があり、

指定された場所へ振込などによって

給付されます。

 

お疲れさまでした!